講師インタビュー No.3 <コントラバス講師> 小美濃悠太さん 前編

October 1, 2018

 

 

ルーペ音楽教室、講師インタビュー第三弾!

今回はコントラバス講師、小美濃悠太さんにインタビューしたいと思います。

 

小美濃さん、よろしくお願いいたします!

 

 小美濃:よろしくお願いします!(ほろ酔い)

 

小美濃さん、ご出身はどちらですか?

 

 東京都練馬区石神井公園です!

 

おお!ということは、地元での活動も大事にされているんですね。

(このインタビューは石神井公園駅からほど近い「Hill and On」での小美濃さんのコンサートの後行われました。)

どんな少年時代を過ごされてきたんでしょうか?

 

 うーんとねえ、泣き虫で内気な子供でしたよ。どっちかっていうといじめられっ子だったかなあ。

 いじめっ子の顔を見るだけで泣き出すような繊細な少年でした。笑 

 

あんまり意外じゃないですね…。笑

小美濃さんって、優しくて繊細な雰囲気がありますもんね。

 

楽器はいつ頃から始めたんですか?

 

 ヤマハの「3歳児ランド」っていう幼児向けのコースに通ってた流れで、5歳くらいからエレクトーンを習い始めたのが最初かなあ。

 そのまま高校を卒業するまでエレクトーンは続けてました。

 

へえ~!それは長いですね!

 

 長いよねえ。笑

 

それじゃあ、3歳から18歳までの15年間ヤマハに通ってたってことですね。

 

 石神井公園のヤマハにね。笑

 

それじゃあベース歴とエレクトーン歴はどちらの方が長いんですか?

 

 あ!ちょうど今一緒だね。15年。笑

 

音楽に身を捧げてますね。

エレクトーンは今も弾いてるんですか?

 

 もうだめ!笑

 昔はちょっとだけキーボードの仕事とかもしてたんだけどねえ。

 

生のピアノとエレクトーンの違いって、簡単に言うと…?

 

 タッチ…!(食い気味に)

 タッチが克服できなかったから、ピアノには転向できなかったんだ~。

 ピアノを弾き始めた時に手首を痛めちゃって、腱鞘炎みたいになっちゃって断念したんです。

 

ピアノの重さには勝てなかったと…。

 

 勝てなかったねえ…。(遠い目)

 

コントラバスを弾くのも負けず劣らず大変そうに見えますが…。

エレクトーンからコントラバスに転向するきっかけは?

 

 エレクトーン3台とドラムの編成で、バディリッチのビッグバンド曲を演奏してコンクールで賞を取ったことがあるんです。

 それから家で友達とセッションの真似事みたいなことをやりだして、その時はまだエレクトーンでやってたんだけど、だんだんとジャズにはまっていって…。

 高校の吹奏楽部でトランペットかサックスを志望したんだけど、いつの間にか一番人気の低いコントラバスを手にしてました。笑

 

なるほど。ベーシストあるあるですね。笑

他の楽器がやりたかったのに、いつの間にかベースを手にしていたという…。

高校時代はコントラバスのみで?

 

 軽音楽部とフォークソング部でエレキベース弾いたりもしてたよ!

 それこそ渡辺さん(Hill and Onの店長)とか大和田慧ちゃん(シンガーソングライター)はそれからの付き合いだしね。

 

その頃から売れっ子だったんですねえ。

 

 

プロとして活動し始めたのはいつ頃からですか?

 

 大学2年の頃からなんとなくお金をもらって演奏する機会が増えだして…。

 高校の先輩で三浦秀秋さんっていう作曲家が居て、その人から仕事を回してもらうことが多かったかなあ。

 市民ミュージカルの生演奏での劇伴とかやってたけど、楽しかったよ!

 

ということは、もうその頃からプロ一本でいこうと。

 

 いや、実は決めきれなくて大学院に進んだんだけど、さすがにその2年の間に決めなくちゃならないから、迷ってたね~。

 でもその頃つのだ☆ひろさんのバンドの仕事とかやりだしてこう…なんかヌルッとプロになってました。

 

(笑)小美濃さんは経歴が本当に華やかでカッコいいと思います。

何かプロになろう!と強く思うような出会いや出来事はあったんですか?

 

 大学1年生の時に徳田雄一郎さんっていうサックスプレイヤーがボストンから帰ってきて、彼がジャズ研に遊びに来たことがあって。

 それから一緒にストリートで演奏したりして...。

 強いて言うならそれがきっかけだったかなあ。

 たまたま新聞とかテレビとかに取り上げられたりして、朝の番組に出させてもらったりして。

 

へえ〜!すごい!

まるで漫画の主人公のようですね...。

 

では少し話題を変えまして、音楽を聴くのはもちろん好きだったと思うのですが、子供の頃はどんな音楽を聴いてましたか?

 

 自分で初めて買ったCDはT-Squareとかカシオペアとかフュージョン系。

 だんだん音がたくさんあるとカッコイイ!と思い始めて後期コルトレーンにはまり始めて...。

 でフリージャズとかも聴き始めて、高校生の時は渋さ知らズとかのいわゆる中央線系フリーとかが好きだったなあ。

 あとはニューヨークアンダーグラウンドのジョンゾーンとか。

 

渋いですねえ...!

ということは、だいぶ共感者の少ない青春を過ごされたんですか...?

 

 いやそれがそうでもなくて。笑

 僕のいた高校の吹奏楽部では渋さ知らズとかはすごく受け入れられてて、コピーバンドとかもやってたよ。

 

それは大分特殊な環境ですね!笑

 

 恵まれてたね〜。

 

 

 

後編は10/4公開です!

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索