まだまだ続くよ!共鳴腔!!(バックナンバー

お次は実際にあるのかないのかまああるけど…みたいな場所の共鳴腔について。これぞもやもや!グレートですよ!こいつぁ!

共鳴腔その④ 頭

主に頭声、と言われる声に使う。もちろん頭全体を指すが、前頭から頭頂部、後頭など、音の高さによって共鳴させるポイントは違うという。

裏声、ファルセット、聞いたことはあると思いますが…そのような声を出すときに説明として用いることが多いです。しかし、実際、裏声とファルセットも微妙に意味合いが違うし頭声と同じか?といわれたら、うーん…と言った感じ。この辺りは、難しく...

やっほい!ボーカルもやもや話、前回は声の仕組みについてお話しました!

声帯で作られた音が、様々な場所で共鳴して、声となる仕組みは分かりましたか?ドゥー ユゥー アンダスタンンンンドゥ!?

では次はもっと細かく、声帯で作られた声がどこで共鳴して、どのような声となるのかを知っていきましょう!(ここから先は造語とは知らなかったけど造語だった言葉だとか、なんか私にはそう聞こえます!といった主観が交じります。ご了承ください。)

図を参考にしながらイメージを膨らませてくださいね。

共鳴腔(きょうめいこう)、簡単に言えば人間の身体の中にある、共鳴に使える...

ぶぉんじょぉるの!しわす!

ボーカル講師のヒラガサチコです。めっちゃ日本人です。

ボーカルもやもや話第二弾は、ボーカルの共鳴腔(きょうめいこう)についてお話したいと思います。

まずは、声が出るその仕組みから!

★共鳴(きょうめい)とは?

物理的な系が、ある特定の周期で働きかけを受けた場合に、その系がある特徴的な振る舞いを見せる現象をいう。特定の周期は対象とする系ごとに異なり、その逆数を固有振動数とよぶ。(ウィキペディア参照)…なにそれむずかし!

簡単にいえば、似たような2つのものを並べたとき、片方を反応させるともう片方も反応する、ということ。そ...

2018/11/01

本日は、ボーカル講師ヒラガサチコ先生によるカラオケレッスン開講のお知らせです!

通常のボーカルレッスンや、ボイストレーニングよりももっと気軽にレッスンを受けてみませんか?

そのためにLoupe音楽教室ではヒラガ先生に通常のレッスンシステムとは別に、新しいレッスンシステムをお願いしました。

今なら、特別料金でレッスンを受けることが出来ますので、皆様ぜひ、チェックしてください!

カラオケレッスンは、カラオケルームを使ったレッスンが基本となります。お気に入りのカラオケルーム、機種などを使っていつものように歌いながらレッスンを行うことができるのがい...

こんにちわんこそば!ボーカル講師のヒラガです。

まとまらないかと思っていた腹式呼吸についてのお話。むりやりまとめます!

バックナンバー→ 

腹式呼吸は、呼吸が深く感じる。

腹式呼吸は、リラックス効果があるように感じる。

この“感じる”。ボーカルにとってはとても重要なことなのです。

ボーカルは他の楽器と違って、最初からもろに自分自身の身体を楽器として使います。つまり、足を動かす、腕を動かすなどの身体の表面上の筋肉(ここでは意識的に動かすことが容易にできる筋肉のこと)を使用するのではなく、横隔膜などインナーマッスルといった身体の内側の筋肉(ここ...

こんにちは!ボーカル講師のヒラガです。
前回は腹式呼吸の仕組みについてお話させて頂きました!
記事はこちら→腹式呼吸について~仕組み~


今回は私の主観を交えて、腹式呼吸の必要性についてお話していきます。


高校時代の合唱部、声楽の個人教室、音楽専門学校…、私自身様々な環境でボイストレーニングを受けてきましたが、そのどの環境においても授業のはじめは腹式呼吸だったと記憶しています。もちろん、私がレッスンを行う時も、発声の前には腹式呼吸を行うことが多いですしね。


でも一体どうして、腹式呼吸にこだわらなければならないのでしょうか?
身体の仕組...

ボーカルのもやもやすることについて経験上で分かる限りなんとなく説明していきます。今回のテーマは腹式呼吸について。まずは仕組みをおさらいしましょう。

Please reload

カテゴリー
Please reload

最新記事