2018/08/29

では石川さん、最近興味があることは何ですか?

これは実際に取り組んでいる最中なのですが、「名前を忘れる」という事です。

和音、単音、ありとあらゆる音を名前を考えず、感じるようにしています。

譜面を見ながら吹く、というのは一番それに遠い行為です。

例えばあるコードを見た時に、ジャズミュージシャンはそこからあらゆる可能性を想起するものですが、それすら飛ばして、自分の中に聴こえた音のみを吹く、ということに挑戦しています。

別の言葉で説明すると、「ド」や「C」ではなく、単なる「アー」という音として音を捉える、ということです。

僕は”ある音を表す文字、記...

2018/08/28

石川さん、レッスンは好きでしたか?

好きでした!

どうやったらもっと面白くなるのかということを常に考えていましたね。

” Be-Bopだけれどもそこにだけに留まらない”という事を当初から目指していて、レッスンはその挑戦の場でした。

ほうほう。一番印象に残っているレッスンはなんでしょう?

僕の音大時代の師匠は原朋直さんなのですが、3,4年の頃になると1時間のレッスンのうち半分以上は楽器を吹かずに音楽について話をするようになったんですね。

その時の会話が一番充実していたと思います。

特に内容を覚えているわけでもないですし、当時は先生の話も全て理解して...

2018/08/27

Loupe音楽教室講師インタビュー、第二回目のゲストは、トランペット講師の石川広行さんです!

石川さん、よろしくお願いします。

石川さん:よろしくお願いします。

それでは、始めたいと思います。石川さん、出身地はどちらですか?

生まれは北海道の室蘭市、育ちは苫小牧です。

苫小牧といえば野球が有名ですが、石川さんは野球には興味はなかったんでしょうか?

まったく無かったです!

(笑)少年時代の自分はどんな子どもだったと思いますか?

自分では普通だと思っていましたが、今思うと過度に集中しやすいというか、のめり込みやすいタイプだったと思います。

あぁ~…。わか...

こんにちは、ギター講師の岸本です。

みなさん、良い相棒は見つかりましたか?

前回のブログには書きませんでしたが、メトロノームの音は普段自分が練習している部屋で”どう響くか”も重要です!

その理由はまた後日。

さて、前回の記事の最後に、メトロノームを使った最初のリズムトレーニングを紹介すると書きましたが、その前に重要なことを忘れておりました。

今回は僕の考える”リズム感”の定義についてお話ししたいと思います。

ひとくちに”リズム感”と言っても、人それぞれ抱くイメージは違います。

そして、イメージがその人のリズムの特徴を左右します。

僕は、一人一人違う...

2018/08/14

<ギタリスト>岸本賢治さんのインタビューその②です。その①はこちら。

最近はどんなことに興味がありますか?

岸本:最近は中東の音楽ですね。

それはなぜですか?

中東の音楽はいわゆる民族音楽ですが、奥の深さでいったら、クラシックをもとにする西洋音楽に引けをとらない、またはそれ以上だと思います。

その奥の深さが、今まで影響を受けてきた音楽を自分なりに消化して自分だけの音楽としてどういうものができるのか…、それを考えさせてくれました。

なるほど、ではフレットレスギターという特殊な楽器を使っているのはなぜですか?

そうですね、まずはギターという楽器がそも...

2018/08/14

Loupe音楽教室アーティストインタビュー、記念すべき一人目はギタリストの岸本賢治さんです。よろしくお願いします!

岸本:よろしくお願いします。

さっそくですが…、岸本さん、お若いのにすでに風格がありますね。

良く言われます。(笑

言われ慣れてるだけあって多くはスルーですね。では、トレードマークとも言えるその眼鏡はいつから?

眼鏡自体は中学生のときからです。この丸眼鏡は18歳の時貯金を全額下ろして買いました。だからかれこれ9年使ってます。

ほおー、ながもちしてる良いものなのですね。太いふちの眼鏡が流行っていたのにも関わらずその丸眼鏡にした理由と...

こんにちは、ギター講師の岸本です。
今回は練習よもやま話の記念すべき第一弾!

何を書こうかなぁ~と散々悩んだのですが、最初からあまりマニアックなのもアレなので…
今回はみんな大好きメトロノームについてお話したいと思います。

と、勝手にみんな大好きと決めつけてしまいましたが…
皆さん、メトロノーム、使ってますか?

正直…ね?
あんまりでしょ?

普段からレッスンをしていて思うことなのですが、メトロノームに対して苦手意識がある方が非常に多いです。
メトロノームが無ければじょうずに弾けるよ?なんて方もいらっしゃいます。
はっきり言いますが、それ間違...

2018/08/11

Loupe音楽教室は現役で活動を続けているアーティストを講師として紹介しています。

日々音楽を極めようとしているアーティストから直接レッスンを受けるということは、“音楽を本気で楽しむ”ことに繋がります。

ただ教えられるという一方通行のレッスンではなく、講師と生徒が共に意見を出し合いながら発展させていく“双方向の学び”を通して音楽のすばらしさを知って頂くことが、私たちの望みです。