ABOUT

​Loupe音楽教室は、現役で活動を続けているアーティストを講師として紹介させて頂いております。

 

 

音楽を教えるということ

 

“音を楽しむ”で音楽、とはよく言いますが…

それが教育となれば単なる“音を楽しむ”ということだけではすみません。

 

音楽とはそもそも、教育ではなく祭事であることの方が多かったのです。神や仏、精霊たちに向けて、物事を報告したり問いかけたり、時には崇め奉るために音楽を奏でました。

それらはいつしか人の側へ降りてくると、人種や民族、階級の違いに関わらず広く染みわたり、音楽は人のためにも奏でられるようになったのです。

 

音楽は時間をかけて様々なジャンルをつくり、今もなお変化を続けています。

もともとは神秘のものであり、そして変わりつづけているものを教えるということは決して単純なことではないでしょう。

 

 

現在の音楽教室とその在り方

 

現在、音楽教室は膨大に存在しています。そしてインターネットが当たり前のものとなってからは、もはや講師と直接顔をあわせずともレッスンを受けることができるようになりました。動画サイトを利用すれば、1つの質問に動画つきで分かりやすい回答がたくさん得られることでしょう。今の時代は、“学ぶ”ための環境が十分整っていると言えます。

しかし、それでも音楽教室は消えずになお増え続けています。

それは講師と直接顔をあわせてレッスンをしたいと思う人がまだいるからであり、そうなればなるほど、やはりこれからは音楽教室というものの在り方がさらに重要になってくるでしょう。

Loupe音楽教室の理念

レッスンのためのレッスンになりつつある現在の音楽教育ではなく、“音楽を本気で楽しむ”ためのレッスンをし、そして“ただ教えられている”のではなく、レッスン受講者が自ら学び、講師と共に答えを選択していくという“本当の学び”を追求していくこと。

“音楽を本気で楽しむ”ために“本当の学び”を。

 

Loupe音楽教室はそれを心に掲げています。

​TEACH

NOW

​LOUPE MUSIC

HOME